第二回コパ・ブルテリア・オープントーナメント 2006年7月2日 愛知県武道館・第3競技場
第一回コパ・ブルテリア・オープントーナメントはこちら




第二回 コパ・ブルテリア・オープントーナメント 大会結果


【締め切り】2006年6月21日 水曜日(必着)

MVP(1名)に賞金3万円。優秀選手(1名)、最短一本勝ち(1名)、最多一本勝ち(1名:同数の場合は合計時間の短い方)には、それぞれ道衣を1着。その他、Tシャツなどの賞品あり。入賞者にはメダルを贈呈します。



大会申し込み書1大会申し込み書2(PDF形式)
→Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるにはアドビリーダーが必要ですが
現在、ほとんどのパソコンにインストールされています。
もし、お持ちでなくても無償で入手できます。
お持ちでない場合はこちらからアドビリーダーをダウンロードしてください。

主催:ALIVE  協力:ブルテリア  認可:日本ブラジリアン柔術連盟

【開催スケジュール】 
2006年7月2日(日) 

9:00 選手集合〜計量 → 10:30 試合開始予定

【開催場所】 名古屋市 愛知県武道館・第3競技場

所在地 :名古屋市港区丸池町一丁目1−4

電話 :052−654−8541 ※会場には問い合わせしないで下さい。

交通 :@名古屋からあおなみ線「名古屋競馬場前」下車、徒歩10分

A名古屋高速道路「黄金出口」から5km

【参加費】 ブラジリアン柔術連盟会員   4000円

ジュベニウ&女性   3000円

※柔術連盟非加盟は上記料金にプラス1000円 


【競技方法】 ブラジリアン柔術ルールに則った帯色・性別・年齢別・階級別トーナメント。   



【表彰】  MVP(1名)に賞金3万円。優秀選手(1名)、最短一本勝ち(1名)、最多一本勝ち(1名:同数の場合は合計時間の短い方)には、それぞれ道衣を1着。その他、Tシャツなどの賞品あり。入賞者にはメダルを贈呈します。


【出場資格と人数制限】

健康で、感染症のない16歳以上の男女。(未成年は保護者のサインが必要です)


【階級】   階  級   男 子(18歳以上)    女子(16歳以上)  男子・ジュベニウ(16〜17歳)

        ガ  ロ級       〜54.9s         〜45.9s        〜50.9s

        プルーマ級  55.0s〜60.9s    46.0s〜50.9s    51.0〜55.9kg

        ペ  ナ級  61.0s〜66.9s    51.0s〜55.9s    56.0〜60.9kg

        レーヴィ級  67.0s〜72.9s    56.0s〜60.9s    61.0〜65.9kg

         メジオ級  73.0s〜78.9s    61.0s〜65.9s    66.0〜70.9kg

     メイオペサード級  79.0s〜84.9s    66.0s〜70.9s    71.0〜75.9kg

        ペサード級  85.0s〜90.9s    71.0s〜75.9s    76.0〜80.9kg

     スペルペサード級  91.0s〜96.9s    76.0s〜80.9s    81.0〜85.9kg

      ペサディシモ級  97.0s〜         81.0s〜       86.0kg〜

   アブソルート級  体重制限なし       体重制限なし      体重制限なし

 
【年齢クラス&帯色と試合時間】

階級   Categoria   年齢 白帯 青帯 紫帯 茶帯 黒帯
ジュベニウ JUVENIL  16〜17歳 5分 5分  −  −  −
アダルト  ADULTO  18〜29歳 5分 6分 7分 8分 10分
マスター  MASTER  30〜35歳 5分 5分 6分 6分 6分
シニア   SENIOR  36歳〜 5分 5分 5分 5分 5分

※シニアは36歳以上の1カテゴリーとします。


※1.年齢クラスは満何歳かではなく、選手の生まれた年で決まります。今回は1976(昭和51)年生まれからマスターへ、1970(昭和45)年生まれからシニアへのエントリーが可能となります。

※2.ジュベニウ・クラスの選手がアダルト・クラスのトーナメントには出場できるが、逆は不可とする。マスター・クラス以上の選手は、自分のクラス以下であれば、アダルトまでのどの下のクラスにでも出場できるが、逆は不可とする。


※3.エントリーの少ない階級では、希望に添えない事もありますのでご了承下さい。

【道衣】  国際ブラジリアン柔術連盟が定める道衣規約に則って、チェッカー(計測器)による道衣チェックを行います。以下の道衣規約に示すサイズが道衣寸法の最低サイズとなり、これより小さい物は不可、これより大きい物は使用可となります。審判が適当でないと判断した場合や、試合中に道衣が破損した場合は、速やかに代わりの道衣を用意していただくことになります。道衣が用意できないと、失格になる場合があります。下の条件に適合する物を使用して下さい。

@柔術衣か柔道衣で、色は白か青か黒。(※上下同色とします。)破損などがなく、きれいに洗濯された物であること。サンボ着、空手着などは不可。

A上着の丈は、臀部が完全に隠れ、ズボンの丈は、踝に到達する長さでなければならない。

B襟の厚さは、1.15p以内、襟の幅は4.95p以内、袖の余り幅(袖口から脇の下まで)は6.8p以上であること。この寸法はチェッカー(計測器)によって試合前に計測される


C女子は道衣の下にTシャツ等を着用のこと。逆に男子はTシャツ等の着用は禁止とする。

【応募方法】 出場希望者は、参加申込書に必要事項をすべて記入、押印、写真貼付し、参加費を同封の上、必ず現金書留でALIVE ・大会事務局(〒466−0003 愛知県名古屋市昭和区曙町1−26−1 早崎ビル1F)までお申し込み下さい。

※TEL、FAXのみでの申し込みは一切受け付けません。

またトーナメント表を事前に知らせてほしい方は、アンケート欄にその旨明記し、FAX番号を明記してお申し込み下さい。(今回はFAXのみで、郵送・Eメールでの通知はありません。)対戦表のお知らせは、マッチメイクの都合上6月28日前後になります。

 【締め切り】2006年6月21日 水曜日(必着)

【注意事項】 @参加者にはスポーツ保険の加入を義務づけます。各個人の加入に関してはあくまで参加者本人の責任とします。大会中の負傷に関しては大会ドクターが応急処置を行いますが、その後の治療に関しては各個人のスポーツ保険にて対応していただくものとします。

A出場申込者が予想を超えるほど多数集まった場合、会場貸切時間の関係上、先着順または書類選考によって、出場を制限する場合があります。この時、試合での戦績に関わらず、名前にフリガナを振っていない、戦績や格闘技歴をキチンと書いていないなど、参加申込書の記述漏れのある選手から落選となる場合があります。


B締め切りを過ぎての出場申し込みは、一切受け付けません。

C出場申し込み後、怪我などで出場不可能となった場合は、速やかにアライブまで連絡し、同時に医師の診断書を郵送して下さい。無断欠場および診断書の提出がない場合は、今後の大会出場をお断りする場合があります。

Dいかなる理由があっても一度提出した書類、出場費は一切返却しません。(対戦相手不在となった場合のみ、出場費を返却いたします。)


【お問い合わせ】  名古屋:ALIVE・大会事務局    
     TEL&FAX 052−744−0802


原則的に電話受付けは月〜金のPM6:00から11:00にして下さい。

※日曜日・祝日は休館日です