チームバルボーザジャパン主催 コパ・バルボーザ・オープントーナメント
■コパ・バルボーザ・オープントーナメント
2006年4月2日(日)愛知県半田市・青山武道場 チームバルボーザジャパン主催
当日はあいにくの雨天となりましたが、会場内は悪天候とは無縁の熱気に包まれていました。中部を代表する各チームからブラジル人選手も多数参加し大いに盛り上がった大会でした。3月にプロ柔術XGPで準優勝したシセロ・コスタ対TAISHOの黒帯スーパーファイトやアマチュアコンプリートファイトも同日行われ観客を魅了していました。
紫帯アダルトメジオ級で優勝したエクストリームバルボーザ柔術のマックス・フェルナンデス選手。
中部地区で最近名前をあげている選手で、彼の試合がはじまると観客が一斉に集まる人気様でした。
コンプリートファイトで優勝したTBJの中島選手はプロ選手にも劣らない見事な打撃でトーナメントを制しました。


黒帯 アダルト スーパーファイト

優勝 シセロ コスタ - BARBOSA JIU-JITSU
準優勝 岩間 朝美 - TEAM BARBOSA JAPAN
特別ルール5分間の試合でしたが、双方動きのある攻めでレベルの高さを披露してくれました。TAISHO選手の果敢な攻撃に会場からTAISHOコールが沸き起こっていました。


茶帯 アダルト ペナ級

優勝 木部 亮 - ALIVE小牧
準優勝 早川 正城 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ

早川選手下から果敢に攻めるも木部選手の牙城を崩せませんでした。早川選手は試合後、木部選手の強さを何度も称賛していました。


茶帯 アダルト アブソルート級

優勝 CRISTIANO KAMINISHI - JIU-JITSU BRAVO TEAM
準優勝 山崎 晃裕 - TEAM BARBOSA JAPAN

決勝ではクリスティアーノ上西選手とTBJの山崎晃裕選手が対決しました。明らかに体格が違いましたが、山崎選手一度スイープを決める等底力をみせました。検討するも最後はバックからの絞めで上西選手に軍配が上がりました。


紫帯 アダルト ガロ級

優勝 近藤 匡則 - GRAPPLING SHOOTO BOXERS
準優勝 飯田 賢司 - 風吹ジム



紫帯 アダルト プルーマ級

優勝 坂元 寛史 - NASCEL DO SOL

準優勝 青山 忍 - 和術慧舟会富山支部SPO


紫帯 アダルト ペナ級

優勝 島崎 しもべ - クラブバーバリアン
準優勝 加藤 哲人 - ALIVE



紫帯 アダルト メジオ級

優勝 Max Felnandes - EXTREME BARBOSA JIU-JITSU
準優勝 田中 慎一郎 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ



紫帯 アダルト メイオペサード級

優勝 多川 秀星 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ
準優勝 LUIZ PARA - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU



紫帯 マスター ペナ級

優勝 MARCOS T MIYATA - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU 知立
準優勝 神谷 日出男 - TEAM BARBOSA JAPAN



青帯 アダルト プルーマ級

優勝 高山 徹 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ
準優勝 納土 幹郎 - TEAM BARBOSA JAPAN



青帯 アダルト ペナ級

優勝 小木曽 直 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ
準優勝 鈴見 圭司 - クラブバーバリアン石川



青帯 アダルト レーヴィ級

優勝 ADRIANO OGASAWARA - TOKAI BRAZILAN JIU-JITSU
準優勝 神谷 琢 - ALIVE東海



青帯 アダルト メジオ級

優勝 北田 有 - 和術慧舟会富山支部SPO
準優勝 村松 貴之 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ



青帯 アダルト メイオペサード級

優勝 小島 健作 - トラスト柔術アカデミー
準優勝 MATHEUS OKUMURA YURI - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU



青帯 アダルト ペサード級

優勝 HENRIQUE - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU
準優勝 FERIPE - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU



青帯 マスター プルーマ級

優勝 称津 敏之 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ
準優勝 納土 幹朗 - TEAM BARBOSA JAPAN


青帯 マスター ペナ級

優勝 成瀬 重男 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ
準優勝 桝田 良二 - ALIVE刈谷



青帯 マスター レーヴィ級

優勝 岡田 宏治 - ALIVEタカロック
準優勝 松本 博之 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ



青帯 マスター メジオ級

優勝 福井 正芳 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ
準優勝 セルジオ シルミノ - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU



白帯 アダルト ガロ級

優勝 RICARDINHO - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU
準優勝 原 ヨコスケ - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU



白帯 アダルト プルーマ級

優勝 渡辺 勝太 - 格闘集団BRAVE
準優勝 ARAKAWA JUNYO - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU知立



白帯 アダルト ペナ級

優勝 水田 康一 - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU
準優勝 木内 康 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ



白帯 アダルト レーヴィ級

優勝 茂田 幸一 - TEAM BARBOSA JAPAN
準優勝 菊田 一行 - ALIVE



白帯 アダルト メジオ級

優勝 KENDY FEIJAO - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU
準優勝 Henrique Arasaki - EXTREME BARBOSA JIU-JITSU



白帯 アダルト メイオペサード級

優勝 Shago Gomes Shirota - EXTREME BARBOSA JIU-JITSU
準優勝 二木 健太 - 風吹ジム



白帯 アダルト ペサディシモ級

優勝 ROBERTO NHONHO - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU
準優勝 Thiago Ami - EXTREME BARBOSA JIU-JITSU



白帯 マスター ペナ級

優勝 近藤 順彦 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ
準優勝 HASHIMOTO - TOKAI BRAZILIAN JIU-JITSU



白帯 マスター レーヴィ級

優勝 木藤 正人 - ドラゴン バッハ
準優勝 Cesar Nakagaki - EXTREME BARBOSA JIU-JITSU



白帯 マスター メジオ級

優勝 富山 義昭 - ALIVE
準優勝 今枝 尚道 - ALIVE


白帯 マスター メイオペサード

優勝 川口 一彦 - ALIVE小牧
準優勝 Silvio Takemori - ALIVE



白帯 シニア プルーマ級

優勝 藤澤 輝生 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ
準優勝 廣瀬 智泰 - パラエストラ郡上



白帯 ジュベニウ ペナ級

優勝 海老名 匡希 - 名古屋ブラジリアン柔術クラブ
準優勝 神谷 岳史 - TEAM BARBOSA JAPAN



コンプリートファイティング


優勝 中島 崇夫 - TEAM BARBOSA JAPAN
準優勝 清水 裕也 - グーニーズ