総合格闘技・ブラジリアン柔術セミナー
コパ・バルボーザ・オープントーナメント


主催: チームバルボーザジャパン
協力: 公武堂  ブルテリア  ハワード・コンバット・キモノ
名古屋ブラジリアン柔術クラブ、福住柔術、チームバルボーザジャパン東京

【開催スケジュール】
2007年4月8日(日)
9:00 選手集合〜計量  →  10:30 試合開始予定

【開催場所】 青山武道館 柔道場
所在地: 愛知県半田市青山2−1−2
電 話: 0569−24−0666 ※会場には問い合わせをしないで下さい。
交 通: (1) 名鉄河和線 青山駅から徒歩約5分
(2) 知多半島道路 「半田インター」を出て左折、直進1km先 右側
http://www.city.handa.aichi.jp/sports/shigoto/shisetsu/budokan/index.shtml

【競技方法】 ブラジリアン柔術ルールに則った帯色・性別・年齢別・階級別トーナメント。

【参加費】 一  般   4,000円
子供 & 女性   3,000円

大会要項1(PDF) 大会要項2(PDF) 申し込み用紙(PDF)

→Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧になるにはアドビリーダーが必要ですが
現在、ほとんどのパソコンにインストールされています。
もし、お持ちでなくても無償で入手できます。
お持ちでない場合はこちらからアドビリーダーをダウンロードしてください。




SPEED 結果

バーサス主催 「SPEED」 2007年1月6日(土) 大阪・Fanj twice 観客328人



バーサスが初めて試みる立ち技格闘イベント「SPEED」が、1月6日、
大阪ミナミのライブハウスFanj twiceで行なわれた。

POWERGATEで培った海千山千の機動力を駆使し、
旗揚げから煽り映像やムービングライトを導入。
今大会の為に新たにオリジナル音源を制作し、
キックイベントでは稀な、観客の高揚をリードしたエンターテイメント性を打ち出した。

競技面ではJ-NETWORKスーパーライト級1位の寒川慶一(SFK)がマッチメイクを務め、
キック界の中央でも結果を残している機敏性を、地元でも満天下にアピールした。

ライブハウスで行なわれる格闘技は今に始まったことでなないが、
箱のポテンシャルを最大限に引き出し、
キックの躍動感と一般層にも理解出来る映像を三見一体として、
趣向の凝らしたイベントが遂に関西にも定着してきそうな予感がした。

多種多様な格闘イベントが横行する中、
ここからは、単に総合やキックといった競技面での向上も去ることながら、
作り手の努力やオリジナリティーを産み出したい気持ちが随所に見受けられた。

試合結果は下記のとおり。
メインイベント 3分3R (63.5キロ契約)
●園山翔一 ソノヤマショウイチ(17)166cm・62kg
(白仙会/新空手K2トーナメント優勝)
○ANDOU アンドウ(28)170cm・67kg
(SFK/新空手K2トーナメント優勝/現プロ・キックボクサー)
ドクターストップ 1R 0:51 

セミファイナル 3分3R (65キロ契約)
●倉橋勇 クラハシイサム(33)171cm・65kg
(白仙会/新空手K2トーナメント準優勝)
○Fire仭士 ファイヤーヒロシ(24)168cm・62kg
(SFK/全日本グローブ空手優勝)
KO 1R 2:56 
エキシビジョンマッチ 3分2R
及川知浩 オイカワトモヒロ(30)165cm・64kg
(龍生塾/シュートボクシング・スーパーフェザー級王者)
寒川慶一 サムカワケイイチ(X)Xcm・Xkg
(SFK/J‐NETWORKスーパーライト級1位)
エキシビジョンの為、勝敗はなし

第5試合 3分3R (63キロ契約)
●本間直人 ホンマナオト(37)166cm・63kg
(拳蹴塾/大阪グローブ空手優勝)
○KING皇兵 キングコウヘイ(26)168cm・62kg
(SFK/POWER GATE 5勝)
判定0-3 (ジャッジ:田中28-29・北出26-29・須田27-29)

第4試合 3分×3R (59キロ契約)
○中嶋浩二 ナカジマコウジ(20)167cm・59kg
(誠至会/全日本グローブ空手優勝)
●一斗 カズト(22)165cm・62kg
(SFK/岡山スーパー空手 軽中量級 第3位)
KO 1R 1:19

第3試合 3分×3R (56キロ契約)
○南一治 ミナミカズハル(22)162cm・55kg
(誠至会/J-GROW WEST1優勝)
●山本泰資 ヤマモトタイスケ(25)166cm・57kg
(SFK/北陸グローブ空手準優勝)
判定3-0 (ジャッジ:北出30-28・須田30-28・田中29-26)

第2試合 2分×3R (59キロ契約)
●花田善之 ハナダヨシノリ(21)169cm・59kg
(Team Sprit/スーパーカラテ出場)
○PISTON’了雄 ピストンリョウユウ(26)168cm・62kg
(SFK/大阪グローブ空手3位)
TKO 3R 0:13

第1試合 2分×2R (53キロ契約)
○高柳江里奈 タカヤナギエリナ(19)158cm・54kg
(大野道場/関西グローブ空手準優勝)
●MANA マナ(27)158cm・53kg
(SFK/ 全日本グローブ空手3位)
判定3-0 (ジャッジ:田中20-19・須田20-18・北出20-18)





MUNDIAL 2006 結果

2006年7月29日(土)30日(日)ブラジル・リオデジャネイロ・チジュカテニスグルーベ
CBJJ主催 ブラジリアン柔術世界選手権

フーベンス“コブリンヤ”シャーレス、決勝でマーシオフェイトーザを破り優勝、統一世界王者に!

アダルト 黒帯 結果

無差別級決勝
○シャンジ・ヒベイロ(Gracie Humaita) 4-4(A2-1) ホジャー・グレイシー(Gracie Barra)×

ガロ級決勝
○ダニエル・オテロ(Fabricio) 6-4 エヴァニエウ・オリベイラ(Carioca Team)×

プルーマ級決勝
○ビビアーノ・フェルナンデス(Gracie Barra) 判定 ()×

ペナ級決勝
○フーベンス“コブリンヤ”シャーレス(TT Jiu-jitsu) 8-0 マーシオ・フェイトーザ(Gracie Barra)×

レーヴィ級決勝
○セウソ・ヴィニシウス(Gracie Barra) ポイント5-0 マリオ・ヘイス(Gracie Barra)×

メジオ級決勝
○マルセーロ・ガルシア(Aliance) 2-0 アンドレ・ガゥバォン(Brasa)×

メイオペザード級決勝
○デウソン・ペ・ジ・シュンボ(Gracie Barra) 6-4 デウソン・ペ・ジ・シュンボ(Gracie Barra)×

ペザード級決勝
○シャンジ・ヒベイロ(Gracie Humaita) 送り襟絞め チアゴ・ガイア(Nova Uniao)×

スペルペザード級決勝
○ホジャー・グレイシー(Gracie Barra) 十字絞め ホベルト・ドライスダレ(Brasa)×

ペザディッシモ級決勝
○ガブリエウ・ナパォン(Macaco Gold Team) ポイント4-0 レオ・レイチ(Brasa)×




WARLD BLACK BELT 2006 結果

2006年7月22日(土)23日(日)ブラジル・リオデジェネイロ・ニテロイ
CBJJO主催 ブラジリアン柔術世界選手権 黒帯の部


                                  Photo:Kinya Hashimoto



プロ柔術X Grand Prix2006王者のフーベンス・コブリンヤ・シャーレスは決勝も見事一本勝ちで、シセロ・コスタ戦やパンナム準優勝のジョナタス・グージェウ戦含む計5試合をオール一本勝ちで優勝!!
さらに無差別級でも決勝進出、決勝の相手はプロ柔術Xプレミアムで青木選手と激闘を繰り広げたエドアルド・ペッソーアです!

男子 アダルト 黒帯

無差別級−75kg決勝
△エドアルド・ペッソーア(Nova Uniao) 同時優勝(?) フーベンス・シャーレス(TT Jiu-jitsu)△
決勝戦での試合はされなかったようです。

無差別級+75kg決勝
マーシオ・ペ・ジ・パーノ(Gracie Barra) VS ブラウリオ・エスティマ(Gracie Barra)

ガロ級決勝
×サムエウ・ブラガ(Gracie Barra BH) ポイント2-4 フェリッペ・コスタ(Brasa)○

プルーマ級決勝
○ヒカルジーニョ・ヴィエイラ(Brasa) ポイント13-10 ホドリゴ・ハニエリ(Brasa)×

ペナ級決勝
○フーベンス・シャーレス(TT Jiu-jitsu) 襟絞め アルマンド・ゲデス(Nova Uniao)×

レーヴィ級決勝
○クラウジオ・カラザンス(Liga Jiu-jitsu) ポイント4-0 ハモン・レモス(Brasa)×

メジオ級決勝
○アンドレ・ガゥバォン(Brasa) 13-4 グスタボ・カンポス(BTT)×

メイオペザード級決勝
○デウソン・ペ・ジ・シュンボ(Gracie Barra) 襟絞め ホムロ・バッハウ(Gracie Barra BH)×

ペザード級決勝
○シャンジ・ヒベイロ(Gracie Humaita) 襟絞め ブラウリオ・エスティマ(Gracie Barra)×

スペルペザード級決勝
×ホベルト・ドライスダレ(Brasa) ポイント4-5 ホドリゴ・コンプリード(Brasa)○

ペザディッシモ級決勝
×マーシオ・ペ・ジ・パーノ(Gracie Barra) ポイント0-0AD0-2 ガブリエウ・ナパォン(Macaco Gold Team)○



■ブルテリアブラジリアン柔術セミナーVol.2 終了


4月9日(日)愛知県名古屋市におきましてブルテリア主催、チームバルボーザジャパン協力による世界王者を含めたプロ柔術X出場選手3人によるブラジリアン術セミナーを開催致しました。




BRASILEIRO 2006 結果

2006年5月20日(土)21日(日)ブラジル・リオデジェネイロ
CBJJ主催 ブラジレイロ2006


男子 アダルト 黒帯

ガロ級決勝
○Gabriel Moraes (Monteiro JJ) P4-2 Daniel Otero (Fabricio JJ)×

プルーマ級決勝
×Sebastian Lalli (Equipe 1) P0-11 Carlos Esquisito (Oswaldo Alves)○

ペナ級決勝
×Jonatas Gurgel (Fernando Boi) P0-2 Bruno Frazatto (BTT)○

レーヴィ級決勝
×Thiago Alves (Barbosa JJ) P2-12 Alexandre 'Pulga' Pimentel (Nova Geracao)○

メジオ級決勝
○Marcelo Garcia (Alliance) P8-2 Andre Galvao (TT)×

メイオペザード級決勝
○Romulo Barral (Gracie Barra/BH) 絞め Fabio Trindade (Monteiro JJ)×

ペザード級決勝
×Eduardo Telles (TT) P0-5 Jefferson Moura (Gracie Barra)○

スペルペザード級決勝
○Rodrigo Comprido (Brasa) キムラロック Mauro Santos (Gracie Barra)×

ペザディッシモ級決勝
○Adriano Camolese (Godoi/BTT) 不戦勝 Luiz Theodoro(BTT)×

アブソルート級決勝
○Marcelo Garia P2-0 Demian Maia×




COPA DO BRASIL 2005 結果

2005年4月23日(土)24日(日)ブラジル・リオデジェネイロ
CBJJO主催 コパ・ド・ブラジル2005


男子 アダルト 黒帯

ガロ級
優勝 Rafael Barros - Nova Uniao
準優勝 Marcio Pontes - Nova Uniao
 プルーマ級
優勝  Rodrigo Ranieri - Brasa
準優勝 Armando Guedes - Nova Uniao
3位 Bernardo Pitel - Nova Uniao
3位 Bruno Vinicius - De La Riva
ペナ級
優勝 Cicero Costa - Barbosa
準優勝 Rodrigo Damm - Alliance
3位 Marcelino Freitas - Nova Uniao
3位 Marcelo dos Santos - Infight JJ
 レーヴィ級
優勝 Eduardo Pessoa - Nova Uniao
優勝 Rodrigo Antonio - Nova Uniao
優勝 Andre Bastos - Nova Uniao
3位 Thiago Alves - Barbosa
 メジオ級
優勝 Andre Galvao - TT JJ
準優勝 Felipe Simao - Gracie Barra
3位 Adriano Silva - A.O.A.
3位 Leonardo Pecanha - Nova Uniao
 メイオぺサード級
優勝 Marco Souza - Bon Sai
準優勝 Rafael Motta - Cia Paulista
3位 Jose Roberto - Tata JJ
3位 Alexandre Carvalho - Tata JJ
 ぺサード級
優勝 Fernando Marques - Nova Uniao
準優勝 Rodrigo Pinheiro - Gracie Humaita
3位 Leandro Queiroz - Cia Paulista
3位 Antonio Borges - Carlson Gracie
スペルぺサード級
優勝 Eduardo Telles - TT JJ
準優勝 Bruno Bastos - Nova Uniao
3位 Arlindo Angelieri - Maromba
3位 Renato Ferro - BTT
ぺサディシモ級
優勝 Rafael Karino - Nova Uniao
準優勝 Henrique Marques - Nova Uniao
3位 Thiago Borges - Cia Paulista
3位 Mauro Jorge - BTT
アブソルート級 -75kg
優勝 Rodrigo Antonio - Nova Uniao
優勝 Eduardo Pessoa - Nova Uniao
優勝 Andre Bastos - Nova Uniao
優勝 Felipe Vidal - Nova Uniao
アブソルート級 +75kg
優勝 Fernando Marques - Nova uniao
準優勝 Bruno Bastos  - Nova Uniao
3位 Eduardo Telles - TT JJ
3位 Marcos Souza - Bon Sai

男子 マスター 黒帯

ペナ級
優勝 Jair Lourenco - Nova Uniao
準優勝 Marcio Branco - Nova Uniao
3位 Alexandre Lima - Infight JJ
レーヴィ級
優勝 Andre Ochirubira - Nova Uniao
準優勝 Admilson
3位 Max Tavares - Nova Uniao
3位 Rogerio Poggio - nfight JJ
メジオ級
優勝 Ronaldo Barcelos - Fabricio
準優勝 Jose Luiz - Nova Uniao

メイオぺサード級
優勝 Vinicius Amaral - Game Fight
準優勝 Olavo Abreu - BTT
3位 Joao Herrera - Lotus Club
ぺサード級
優勝 Andre Marola - Nova Uniao
準優勝 Naborabner guimaraes - Ipanema JJ Club
3位 Ornelas Ribeiro - BTT
アブソルート級
優勝 Vinicius Amaral - Game Fight
準優勝 Andre Marola - Nova Uniao
3位 Claudinei Seligardi - TT JJ

3位 Ronaldo Barcelo - Fabricio JJ




コパ・パレストラ・セントラル・修斗グラップリング・オ−プントーナメント 結果

2004年12月12日(日) 岐阜県可児市練成館
主催 パレストラ岐阜&郡上主催




○フェザー級
 優勝 −工藤純志(風吹ジム)

○ライト級
 優勝 −高橋教行(パレストラ岐阜)
 準優勝ー玉澤慶朗(アライブ小牧)
 三位 −望月久義(相補体術)
 三位 −タバタ・シルビオ・ホジェリオ(パレストラ岐阜)

○ウェルター級
 優勝 −藤原昴史(ザ・ボディ・ボックス)
 準優勝ー谷口薫(パレストラ郡上)

○ミドル級
 優勝 −エドワルド・ラモス(グレイシー・サンパウロ)
 準優勝ー三浦孝貴(パレストラ岐阜)

○ライトヘビー級
 優勝 −アンデルソン・ベチアチ(グレイシー・サンパウロ)
 準優勝ーマルレン・メディロス(パレストラ岐阜)

○大会MVP
高橋教行(パレストラ岐阜)




プロ柔術 BlackBelt GP 結果

2004年10月30日(土)ブラジル・サンパウロ
プロ柔術 ブラックベルトGP

1回戦
○Marcio 'Pe de Pano' Cruz (Gracie Barra) AD3-0 Luiz 'BigMac' (Impacto)×
マーシオ“ペジパーノ”クルス     アドバン3-0    ルイス“ビッグマッキ”
○Ricardo Bastos (Nova Uniao) 2-0 Roberto Godoi (Godoi JJ CLub)×
ヒカルド・バストス    ポイント2-0    ホベルト・ゴドイ
○Gabriel 'Napao' (Macaco Gold Team) 9-0 Eduardo Ladin (Gracie Barra-SP)×
ガブリエル“ナパオン”    ポイント9-0    エドアルド・ラジン
○Leonardo Leite (Brasa) 2-0 Paulo Streckert (Maromba JJ)×
レオナルド・レイチ    ポイント2-0    パウロ・ストレケルト
○Xande Ribeiro (Gracie Humaita) AD1-0 Artur Cezar 'Gogo (UGF)×
シャンジ・ヒベイロ    アドバン1-0   アルトゥラ・セザー“ゴゴ”
○Roberto Tozzi (BTT) 3-0 Roberto Taz (Cia Paulista)×
ホベルト・トッジ    ポイント3-0    ホベルト・タス
○Gabriel Vella (Gracie Barra-SP) 4-0 Bruno Bastos (Nova UNiao)×
ガブリエル・ベラ    ポイント4-0    ブルーノ・バストス
○Alexandre 'Cafe' Dantas 13-0 Diego LaTorre (Macaco Gold Team)×
アレシャンドレ“カフェ”ダンタス    ポイント13-0    ジエゴ・ラトッへ

2回戦
○Marcio 'Pe de Pano' 3-0 Ricardo Bastos×
マーシオ“ペジパーノ” ポイント3-0 ヒカルド・バストス
○Roberto Tozzi AD2-0 Xande Ribeiro×
ホベルト・トッジ アドバン2-0 シャンジ・ヒベイロ
○Gabriel 'Napao' 2-0 Leonardo Leite×
ガブリエル“ナパオン” ポイント2-0 レオナルド・レイチ
○Gabriel Vella AD1-0 Alexandre 'Cafe'×
ガブリエル・ベラ アドバン1-0 アレシャンドレ“カフェ”

準決勝

○Roberto Tozzi AD1-0 Gabriel Vella×
ホベルト・トッジ アドバン1-0 ガブリエル・ベラ
○Gabriel 'Napao' 3-0 Marcio 'Pe de Pano'×
ガブリエル“ナパオン” ポイント3-0 マーシオ“ペジパーノ”

決勝
○Gabriel 'Napao' 2-0 Roberto Tozzi×
ガブリエル“ナパオン” ポイント3-0 ホベルト・トッジ





COPA DO MUNDO DE JIU-JITSU OLIMPICO 2004 結果

2004年7月8日(木)〜11日(日)ブラジル・バイア州サルバドール
CBJJO主催 コパ ド ムンド


男子 アダルト 黒帯

ガロ級
優勝 Arlisson Melo "Kiki"  (Nova Uniao Natal )
準優勝 Alexandre Renan  (Nova Uniao Campos)
3位 Marcelo Pereira  (Nova Uniao Natal)
3位 Rafael Barros  (Nova Uniao Campos)
 プルーマ級
優勝  Ricardo Vieira - Brasa
準優勝 Armando Guedes - Nova Uniao Natal
3位 Daniel Felipe - Nova Uniao Natal
3位 Rodrigo Ranieri - Brasa 
ペナ級
優勝 Mario Reis - BTT
準優勝 Reinaldo Ribeiro - Brasa
3位 Marcelino Freitas - Nova Uniao Natal
3位 Enock Albuquerque - BTT
 レーヴィ級
優勝 Rodrigo Antonio "Feijao" - Nova Uniao Natal
準優勝 Leonardo Santos - Nova Uniao Natal 
3位 Artur Targino - Kioto
3位 Leonardo Pecanha - Nova Uniao Campos
 メジオ級
優勝 Fernando Augusto Terere - TT
準優勝 Cassio Werneck - BTT
3位 Silvio Proenca - BTT
3位 Adriano Pires - Gracie Barra
 メイオぺサード級
優勝 Ronaldo Souza "Jacare"  - Brasa
準優勝 Marcel Louzado - Brasa
3位 Bruno Bastos - Nova Uniao Natal
3位 Tales Leite - Nova Uniao Natal
 ぺサード級
優勝 Fernando Pontes "Margarida" - BTT
準優勝 Eduardo Telles - TT
3位 Saulo Ribeiro - Gracie Humaita
3位 Fernando Paradeda - BTT
スペルぺサード級
優勝 Alexandre Ribeiro "Xande" - Gracie Humaita
準優勝 Erik Wanderley - Gracie Barra
3位 Rodrigo Ribeiro - Pit Bull
3位 Pedro Damasceno - BTT
ぺサディシモ級
優勝 Marcio Corleta - Behring
準優勝 Fabricio Werdun - Behring
3位 Andre Marola - Nova Uniao de Natal
3位 Otavio Duarte - Tata Team
アブソルート級
優勝 Ronaldo de Souza "Jacare" - Brasa
準優勝 Fernando Pontes "Margarida" - BTT
3位 Fabricio Verdum - Behring
4位 Marcel Lousado - Brasa

女子 アダルト 黒帯

プルーマ級
優勝  Angelica Vieira - Nova Uniao Natal
準優勝 Tatiane Nunes - Game Fight
ペナ級
優勝 Michele Tavares - Nova Uniao Natal
準優勝 Livia Rocha - Nova Uniao Natal
3位 Michele Nicolin - Brasa
3位 Luana Vargas Paz - Fed. Bahiana
レーヴィ級
優勝 Bianca Bastos - Nova Uniao Natal
準優勝 Thaisa Kamiji - Nova Uniao Campos
3位 Clarissa Bahia - BTT
メジオ級
優勝 Juliana Vieira - Nova Uniao Natal
準優勝 Juliana Quintanilha - Carlos Henrrique
3位 Hannete Quadros - Andre Negao
3位 Janaina Targino - Kioto Natal
ぺサード級
優勝 Luana Fiquene - Federacao Bahiana
準優勝 Maria do Carmo - De La Riva
3位 Rosa Monica - BTT





Copa do Brasil de Jiu-Jitsu 2004 結果

2004年9月25日(土)〜26日(日)ブラジル・リオデジャネイロ
CBJJO主催 コパ ド ブラジル


男子 アダルト 黒帯

ガロ級
優勝 Rafael Barros - Nova Uniao
準優勝 Marcio Pontes Manaus)
 プルーマ級
優勝 Bernardo Pitel - Nova Uniao
準優勝 Felipe Costa - Brasa
3位 Gilsandro Porto De La Riva
ペナ級
優勝 Gustavo Facioli - BTT
準優勝 Felipe Vidal - Nova Uniao
3位 Kalil Scudeler - Barbosa SP
3位 Daniel Garcia - Lotus
 レーヴィ級
優勝 Leonardo Santos - Nova Uniao
準優勝 Thiago Gomes - Barbosa SP
3位 Gabriel Wilcox - Brazilian Fight
3位 Michel Maia - Nova Uniao
 メジオ級
優勝 Leonardo Pecanha - Nova Uniao
準優勝 Ricardo Bastos - Nova Uniao
3位 Rogerio Passos - TT Jiu-Jitsu
3位 Fernando  Paulon - BTT
 メイオぺサード級
優勝 Bruno Bastos - Nova Uniao
準優勝 Delson Heleno - Pit Bull
3位 Thales Leites - Nova Uniao
3位 Andre Macedo - BTT
 ぺサード級
優勝 Fabio Nascimento - Lotus
準優勝 Renato Ferro - BTT
3位 Paulo Streckert - Maromba
3位 Pedro Galiza - BTT
スペルぺサード級
優勝 Roberto Tozi - BTT
ぺサディシモ級
優勝 Leonardo Leite - Brasa
準優勝 Andre Castro - Nova Uniao
3位 Mauro Jorge - BTT
アブソルートレーヴィ級
優勝 Leonardo Santos - Nova Uniao
準優勝 Thiago Gomes - Barbosa SP
3位 Ricarod Luiz - Caveirinha BH
3位 Frederico Ribeiro -  BTT
アブソルートペサード級
優勝 Roberto Tozi - BTT
準優勝 Ricardo Bastos - Nova Uniao
3位 Pedro Galiza - BTT
3位 Delson Heleno - Pit Bull

男子 アダルト 茶帯

ガロ級
優勝 Bruno Pereira - Nova Uniao
準優勝 Francisco Antonio - Kioto
ペナ級
優勝 Aldo Junior - Nova Uniao
準優勝 Rubens Charles - TT Jiu-Jitsu
3位 Whashington de Souza - Marola
3位 Marlon Sandro - Nova Uniao
 プルーマ級
優勝 Eduardo Joanino - Nova Uniao
準優勝 Tiego Fernandes - BTT
3位 Cristian Bernadino - Nova Uniao
3位 Wilson Reis - BTT
レーヴィ級
優勝 Eduardo Pessoa - Nova Uniao
準優勝 Marcos Souza - Bon Sai
3位 Leandro Gontijo - Caveirinha BH
3位 Joao Gabriel - Caveirinha BH

 メジオ級
優勝 Flavio Oliveira - TT Jiu- Jitsu
準優勝 Rafael Motta - Cia Paulista
3位 Fabio Costa Alves - Brazilian Fight
3位 Rodrigo Banditti - Nova Uniao
 メイオぺサード級
優勝 Bruno Bastos - Nova Uniao
準優勝 Delson Heleno - Pit Bull
3位 Thales Leites - Nova Uniao
3位 Andre Macedo - BTT
 ぺサード級
優勝 Daniel Almeida - Nova Uniao
準優勝 Juliano Belgine - TT Jiu-Jitsu
3位 Fabio Costa - Brasa
3位 Fabiano Frances - Brasa
ぺサード級
優勝 Fabio Romao - Alliance
準優勝 Frederico Zaganelli - TT Jiu-JItsu
3位 Iuri Alves - Equipe Bahia
3位 Adriano Ribeiro - BTT
スペルぺサード級
優勝 Ricardo Abreu - Nova Uniao
準優勝 Rodrigo Rodrigues - Letal G Fight
3位 Julio Pinheiro - BTT
3位 Wanderson Gomes - Gracie Humaita
ぺサディシモ級
優勝 Andre Galvao - TT Jiu-Jitsu
準優勝 Pedro Montanher - Octavio de Almeida
3位 Dirlei Almeida - Nova Uniao
3位 Sergio Ongaratto - Lotus
アブソルートペサード級
優勝 Ricardo Abreu - Robinho
準優勝 Juliano Belgine - TT Jiu-Jitsu
3位 Andre Galvao - TT Jiu-Jitsu
3位 Henrique Marcos - Nova Uniao
アブソルートレーヴィ級
優勝 Rene Nazare - Nova Uniao
準優勝 Rubens Charles - TT Jiu-Jitsu
3位 Joao Gabriel - Caveirinha BH
3位 Leandro Manhaes - Max