DEEPXリアルキング&フューチャーキング&ジュエルスグラップリングトーナメント


1月10日(日)東京・台東リバーサイドスポーツセンターにおきまして、本物の王者を決める超過酷グラップリング賞金トーナメント「DEEP X リアルキング2010」及び「DEEP X フューチャーキング」、「ジュエルスグラップリングトーナメント」の出場選手が決定しました。
今大会も前大会同様プロ格闘家やブラジリアン柔術、グラップリング界の超強豪選手達が多数エントリーしています。

エントリーリストはこちら


大会要項


2010年1月10日(日)東京・台東リバーサイドスポーツセンター 柔道場

大会名:DEEP X リアルキング&フューチャーキング&ジュエルス女子グラップリングトーナメント

主催: ファイターズショップブルテリア&DEEP事務局

協力: 名古屋ブラジリアン柔術/女子総合格闘技ジュエルス



【日程】 2010年1月10日(日) 9:00 開場  10:00 試合開始予定



【開催場所】東京・台東リバーサイドスポーツセンター 柔道場

所在地:東京都台東区今戸1-1-10

※会場には問い合わせをしないで下さい。

交通

・ 地下鉄銀座線、東武線、都営浅草線 浅草駅下車徒歩12分

・ 都営バス

東42甲系統(東京駅八重洲口・浅草橋〜南千住駅間)

「浅草7丁目」バス停下車徒歩3分

東42乙系統(秋葉原駅・浅草雷門〜南千住駅間・本数少ない)

台東区循環バス「北めぐりん」

「リバーサイドスポーツセンター前」バス停下車すぐ



【競技方法】DEEPXルールに則った階級別トーナメント。



【参加費】

リアルキング 5,000円

フューチャーキング 4,000円

ジュエルス女子グラップリングトーナメント 3,000円



【リアルキング賞品/賞金】

各階級優勝者には賞金5万円

(8人以上のトーナメントになった場合。8人未満の場合3万円)

トロフィー授与。

各階級優勝者には2月6日(土)東京・新宿フェイスにて開催されるプログラップリングイベントDEEP X05への参戦権が得られます。



【フューチャーキング賞品/賞金】

MVP1人に賞金3万円とDEEPX05への参戦権が得られます。

各階級入賞者にはメダル授与。優勝者にはブルテリアのファイトウェア(ラッシュガードもしくはファイトショーツ)を支給。



【ジュエルス女子グラップリング賞品/賞金】

優秀選手にはDEEPX05への参戦権が得られます。

各階級入賞者にはメダル授与。優勝者にはブルテリアのファイトウェア(ラッシュガードもしくはファイトショーツ)を支給



【出場資格】

健康で、感染症のない男女。(未成年者は、保護者のサインが必要です。)

リアルキングはプロトライアルとなりますが、応募資格の規定は設けません。自信のある選手の参戦をお待ちしております。



【応募方法】

@現金書留

〒435-0006静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階 有限会社ブルテリアまで参加申込書、参加費を同封のうえご郵送ください。

Aオンライン申込

オンラインフォームより送信の上、指定口座にお振込下さい。

B銀行振込

応募用紙をFAXにて送信の上、指定口座にお振込下さい。

C当日お支払い

応募用紙をFAXにて送信の上、当日参加費を会場にてお支払い下さい。

また、当日お支払いの場合参加費プラス1,000円となります。



【締め切り】2009年12月27日(日)必着

※参加者多数の場合、締め切りを早める場合がございます。



【DEEP Xフューチャーキング&リアルキング公式ルール】

要約すると、ブラジリアン柔術のポイント制度を採用した、打撃一切なし、全ての絞め、関節技が認められたグラップリングルール。



T.試合

● 試合は5分1ラウンドとし、延長戦は行わない。



● 試合に際して、道着、ニーパッド、エルボーパッド、シューズ、アンクルサポーターは選手の任意で着用することができる。但し、ルールミーティングの際に着用する装備品を持参し、レフェリーのチェックを受けるものとする。



● 選手は、顔、髪を含め身体のいかなる部分にも、オイル、ワセリン、グリース、痛み止めやマッサージ用のクリーム等を塗布してはならない。



U.勝敗



● DEEP 公式ルールにおいては、以下の状況下で勝敗を決定する。



・ギブアップ

マットか相手の体を3回以上叩くか、口頭でギブアップの意思表示をした場合



・レフェリーストップ

レフェリーがこれ以上の試合続行は危険であると判断した場合



・ドクターストップ

ドクターが負傷した選手の試合続行を不可能と判断した場合

a. 負傷の原因が相手の正当な攻撃、または負傷した選手自身にある場合、負傷した選手を敗者とする。

b. 負傷の原因が相手の反則による場合、負傷した選手を反則勝ちにする。

・試合放棄

セコンドがタオルをリング内に投入した場合



・失格

1度目の反則にマイナスアドバンテージ、2度目の反則にマイナス2ポイントが加算され、3度目の反則には失格とする。また、レフェリーは反則の回数に関わらず、悪質な反則行為には即失格とする権限を持つ。



・装備品破損



コスチュームが破損し、試合を続けられない場合は、失格となる。



・判定

ラウンド終了時点で勝敗が決しない場合は、独自ポイント制度により裁定する。



・ドロー裁定

ポイント、アドバンテージ共に差がなかった場合、引き分けとする。

ただしトーナメントの場合はどちらかに優劣をつけなければならない為、レフェリーが勝敗を決する。



V.ポイント基準

ポイントは競技者に有利なポジションを得たときに与えられる。

※一度獲得したポジションを意図的に変え、再び同じポジションに戻った場合、新たなポイントは加算されない。



@ テイクダウン 2ポイント

あらゆる方法で対戦相手を持ち上げて倒す、あるいは背中から倒した場合。



A パスガード 3ポイント

競技者が相手の上で足に挟まれた状態から、相手のサイドに移動し押さえ込んだ場合。



B ニーオンザベリー 2ポイント

競技者が上から相手の腹部に膝を乗せ、もう一方の足を相手の頭部の方向に伸ばした場合。



C マウント、バックマウント 4ポイント

対戦相手の胴体の上に座ることが出来た場合。



D バックグラブ 4ポイント

競技者が相手の背後に着き、首をコントロールしながら、相手の太腿の内側に両足をフックした場合。



E スイープ 2ポイント

ガードポジション、もしくはハーフガードで下にいる競技者が、上下を入れ替え上になった場合。

※いずれも3秒以上キープが必要。もし3秒以内で元に戻された場合はポイントの代わりにアドバンテージが与えられる。



W.レフェリーの指揮



● レフェリーの指示、裁定は絶対的なものであり、選手とセコンドは服従しなければならない。



● 場外際の攻防で選手が場外に出そうな場合、レフェリーはブレイクを命じ、中央でそのままの状態から試合を再開する。

※場外に出てしまった場合は両者スタンドからスタートする場合もあります。



● いかなるポジションの攻防であっても、レフェリーが膠着状態であると判断した場合、ブレイクを命じ両者スタンド状態から試合を再開する。



● 試合進行上、ルールに明記されていない不足の事態に際しても、レフェリーの決定に従わなければならない。





X.反則

●以下の行為は全て反則とし、減点、失格の対象となる。

1. 噛みつき

2. 目つぶし、及び目をえぐる行為

3. あらゆる打撃

4. 金的攻撃

5. 肛門、口腔、鼻孔、眼球等の粘膜部に指を引っかけて相手をコントロールする

6. 手足の指に対する関節技

7. 消極的姿勢及び有効的でない攻撃を続ける

8. 頭髪を掴む

9. 場外へ逃げる

10.喉を掴む攻撃

11.バスター(クロスガード及びバックグラブの相手を持ち上げてマットにスラムする行為。※前転、後転しての叩きつけも不可)

12.相手の体に触れないでの引き込み。

上記の反則を犯した選手は、ペナルティとしてマイナスポイント、悪質な場合は反則負けとする。





Y.その他

● 選手、セコンドがレフェリーの裁定に異義を申し立てる場合、試合終了後2週間以内に文書で提出すること。マット上を含め直接抗議することは禁止する。



● 契約体重が設定されている選手は、試合当日主催者指定の時間にスタッフ立会いのもと計量を行う。もしここで時間内にパスしなかった場合は失格となる。



●コスチュームが破損し、試合を続行できない場合は、失格となるので、予備を準備しておくことが望ましい。



以上



【DEEPXリアルキングトーナメント階級】

フェザー級 -62kg

ライト級 -69kg

ウェルター級 -77kg

ミドル超級 +77kg



【DEEPXフューチャーキングトーナメント階級】

バンタム級 -57kg

フェザー級 -62kg

ライト級 -69kg

ウェルター級 -77kg

ミドル級 -86kg

ヘビー級 +86kg

無差別級 オープン



【ジュエルス女子グラップリングトーナメント階級】

-50kg

-55kg

-60kg

+60kg



【注意事項】

1.出場申込者が予想を超えるほど多数集まった場合、会場貸切時間の関係上先着順によって出場を制限する場合があります。

2.一度提出した書類、出場費は返却しません。

3.出場申し込み後、怪我などで出場不可能となった場合は、速やかに連絡してください。

4.本大会に関するあらゆる著作権、肖像権、およびそれらに付帯する権利はすべて主催者に帰属します。



【お問い合わせ】

有限会社ブルテリア

静岡県浜松市東区下石田町1782-1伊藤ビル1階

TEL: 053-421-2534/FAX:053-421-2542

E-mail: info@b-j-j.com

http://www.b-j-j.com/i/xtop.html


トップへ戻る